スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.18(金)関電本社前抗議



日程:5月18日(金)
時間:18:00-20:00
集合:関電本社前
大阪府‎ 大阪市北区中之島3丁目6−16
地図 → http://www1.kepco.co.jp/office/honten.htm

5.18 関電本社前・首相官邸前の抗議にご賛同の方は、次のボタンをクリックして、情報を拡散して下さい!!
↓↓↓




ツイート文:【今週金曜!緊急拡散!】#大飯原発再稼働迫る !再稼働を許すな! 5/18(金)18時〜東京・首相官邸前、大阪・関電本社前で野田政権と関電に対し原発再稼働反対の抗議行動を行います!このページの「ツイート」ボタンで拡散にご協力を!→ http://p.tl/D6I9



日本が地震リスクに常にさらされている中、原発と核燃料・使用済み核燃料をそのままにすることは、市民の生命・財産を危機にさらすことです。
一刻も早く、核燃料を抜いて使用済み核燃料とともにできるだけ安全な場所に移し、原発を廃炉に向かわせねばならないときに、原発の再稼働など言語道断です。

しかし、4月6日、野田首相・枝野経産相・細野原発担当相・藤村官房長官らによる関係閣僚会合で、大飯原発の再稼働に必要な暫定的な安全基準が正式に決定されました。そしてついに4月13日の閣僚会合で、大飯原発について再稼働の必要性があるという結論がまとめられてしまいました。
翌14日には、枝野経産相が福井県庁を訪れ、西川一誠福井県知事らと会談し、大飯原発の再稼働を要請。
しかし、西川知事や、原発の直接の立地自治体であるおおい町長らは、住民の不安を考慮して再稼働には消極的であり、国との間で責任を押し付け合う状態が続いています。

おおい町民に対しての地元説明会でも、拙速な再稼働に対して地元住民から疑問が噴出。
さらに大阪市や府、滋賀県、京都府などの自治体も、政府の再稼働方針に対して批判を強めています。

そんな中、北海道電力泊原発3号機が5月5日に定期検査入りのため運転を停止し、原発再稼働の目処も立たない中、国内で稼働中の原発はついに0基となりました。
これは、311の福島第一原発の事故以来、反原発運動が大きな盛り上がりを見せ、国民の間に再稼働反対の世論が圧倒的になってきたこと、さらに次の国政選挙を見据えた橋下大阪市長率いる「維新の会」が、再稼働問題を政局化させたことによるものです。

けれども、大飯原発再稼働を巡る状況が、瀬戸際であることには変わりはありません。
原発再稼働に対する野田内閣の策動もまだまだ続くことが予想されます。
引き続き抗議の声を上げ続けることが重要です。

5月18日(金)18時から、野田政権および関西電力をはじめとする原発の維持・推進を図る勢力に対し、多くの人々の原発反対・再稼働反対の声を伝えるため、関西電力本社ビル前で抗議行動を行います。

是非、多くの皆様のご参加をお願いします。

この抗議行動の情報を拡散する為に、緊急拡散ツイートキャンペーンに皆様のご協力をお願いします!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

@TwitNoNukesOsk
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。