スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日関電前抗議の報告

悲しいことに、先週10月5日(金)の関西電力本店前抗議において、一人の方が警察に逮捕されるという事が起きました。抗議に参加されていた方々ならびに、この件についてお聞き及びの方々に大変なご心配をお掛けし、また、ご報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。
現時点で、何人かの目撃証言やインターネットに掲載された映像、報道等から確認できた事実経緯は次の通りです。

当日午後7時頃から、関電本店ビルの南西角のT字路付近で、警察官と男性との間で口論が起こり、その際もみ合いになり、男性が公務執行妨害を行ったとして7時15分頃、南西角から40メートルほど離れた、TwitNoNukes大阪の抗議場所(南側通用口)の後方で、男性が公務執行妨害容疑で逮捕されました。

関電本店周辺では、毎週金曜の夜に、私たちTwitNoNukes大阪の他にも、複数の団体の呼びかけにより「原発なくそう」という抗議行動が行われています。TwitNoNukes大阪は、関西電力の関係者の方々にもしっかり私たちの声を聞いて欲しいとの思いで、関電ビル西の正門側ではなく、社員の方がたくさん通られる関電ビル南の通用門側で抗議を行って参りました。

先週金曜日も同じように南東側通用門口で抗議を行なっていました。先述のトラブルが発生した場所は、TwitNoNukes大阪の抗議場所から40メートルほど西の、私達からは死角になっている場所だったため、すぐに事態を把握できませんでした。警察に男性が取り押さえられた場所が、TwitNoNukes大阪の抗議場所の後方であったため、騒動に気付き、抗議を中止しました。その後、安全が確保できないと判断したため、抗議を解散いたしました。

私たちTwitNoNukes大阪は、原発をこの世から無くすために、「どんな人でも、しっかりと、安心して意思表示できる場所を確保すること」を基本的な行動指針にして、2012年3月末から半年間、行動して参りました。

私たちが毎週金曜日に行っているのは、一般市民による、関西電力への脱原発の意思表示であり、原発の再稼働に反対する抗議行動です。
私たちは、警察による不必要な介入を望みません。

これからも脱原発を願う一般市民の方がしっかり意思表示できる場所を作っていくために最大限尽力していく所存です。

TwitNoNukes大阪 有志一同
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回の逮捕に対する姿勢

「私たちは、警察による不必要な介入を望みません。」と書いておられますが、今度の逮捕で不必要な介入を行ってきた警察に対してTwitNoNukes大阪としてはなぜ明白に抗議しないのでしょうか? 警察が関電前に居ること自体不当な介入なのになぜ問題にしないのでしょうか? 警察は関電に対する私たちの抗議行動に明らかに介入してきているわけですから反原発の敵ですよね。そこを見て見ぬふりするようでは、運動としてまったく一貫性を欠くと思います。
@TwitNoNukesOsk
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。