スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30、12/7、12/21 【TNN大阪・関電本店・南門前抗議】

☆年内は 11/30、12/7、12/21 に決行!【TNN大阪・関電本店・南門前抗議】☆
(12/14, 12/28 はお休みです)

このブログをご覧になってる方々には、もはやおなじみとなっているであろう毎週金曜の関西電力本店南門前・反原発抗議行動ですが、 2012年中は、11月30日、12月7日、12月21日に行う予定です。

もう早くも中之島の関電本店付近は極めて寒くなってきており、このまま毎週の抗議行動を続けることによって抗議に参加される方が体調を崩されることがあってはならないし、続けることに意義はあるけれども頻度を保つことに意義はない、ということを、スタッフ一同で話し合い、隔週開催とすることを決定しました。

以上、情報を拡散して頂くと共に、ぜひご参加下さいますよう、お願い致します。

☆年内は 11/30, 12/7, 12/21 に決行!【TNN大阪・関電本店前抗議】☆について、情報拡散にご協力をお願い致します。
次のボタンをクリックして、周知徹底にご協力下さい!
↓↓↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「戦争と原発は究極の人災である」

>前原氏が日本未来の党を批判 「卒原発は空理空論」「きわめて小沢色強い」
>11.30 13:00 [民主党]http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm
> 前原誠司経済財政・国家戦略担当相は30日の閣議後会見で、日本未来の党が「卒原発」として10年以内の原発全廃を打ち出していることについて、「10年で原発ゼロまでは使用済み燃料の問題をとっても絶対に無理だろう。空理空論といわざるをえない」と批判した。(以下略)

さっそく全国民の願い「脱原発」をえさにしてかきまわしはじめたか。
未来の党の脱原発より自分たち(自公民維新)の脱原発のほうが本物だと言いたいのだろう。
しかしだまされてはいけない。原発と戦争は同じものであり、ともに人災(人の手が作り出した災害)の極致である。
今度の選挙は「戦争」が本当のテーマなのだ。

今度の選挙を画策した世界の恥戦争の狂犬ユダ金米軍の狙いは憲法9条破壊である。すなわち日本人にとって今度の選挙は脱原発選挙ではなく脱戦争選挙なのである。未来の党は今後メディアに出演したときは「脱原発」の内容には一切触れずに「戦争」すなわち自民党の「憲法改変案」維新の「徴兵制復活論」についてメディアのカメラの前で公開で問いただし自分たちの「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」憲法遵守世界平和を守る立場を旗幟鮮明にすることが求められる。

こうすればすべての反戦平和を願う道徳国民の票が未来の党へ集中され大勝利するであろう。もちろん私も「平和憲法堅持自衛隊海外「派兵」禁止徴兵制禁止」にのみ投票する。

そうなれば今度の選挙が「道徳」対「反道徳」の戦いであることが誰の目にもはっきりするからである。
@TwitNoNukesOsk
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。