スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返りと今後について(1月の関電本店前抗議は11日と25日)

☆2013年1月 Twit No Nukes大阪が呼びかける関西電力本店前抗議は、11日(金)と25日(金)です☆

       謹  賀  新  年

 私たちTwit No Nukes大阪有志一同は、2012年3月下旬からほぼ毎週、関西電力本店の南門側で原発に反対する抗議行動を呼びかけ続けてきました。また、街頭デモを企画し、他の団体が企画するデモに参加もしてきました。
戦後史においても稀な、10ヶ月に渡る連続した数十万人による大規模な抗議行動は、実際に参加されあるいは情報拡散など様々な形で参画された方々、そして、夏頃から全国で共に闘ってこられた多くの人々との協同作業でした。
 皆さん、ほんとうに、お疲れ様でした!! 
 ありがとうございました!

 5月5日に泊原発が停止してから7月5日の大飯原発の再稼動(発送電開始)まで、日本で発送電する原子力発電所はゼロとなりました。そして現在も、日本全国で稼動しているのは大飯原発3,4号の2基だけで、その発電総量は、日本全国で見れば必要性を疑わざるをえない小ささです。
 また、委員人事の不透明な選考過程を糾弾されるなかで誕生した原子力規制委員会も、原発の安全性の根幹に関わる活断層の調査を厳密に進め始めています。独立性を強固にしつつ内部に原子力村の人間を送り込むことが、原発推進勢力の最大限の抵抗だったのでしょうが、規制基準を厳格かつ明確にし科学者がこの運用を徹底すれば地震の巣である日本での原発存続は不可能であることは彼らの最大の誤算だったのではないでしょうか。

 12月16日の衆議院選挙の結果は、一見、脱原発派の敗北といえるものでした。しかし、選挙戦では、安全保障や経済問題といったテーマと並んで、脱原発が重要な争点として浮上しました。そして、勝利した原発推進派の自民党は日本国民のわずか2割の支持しか受けていません。わずか2割の得票で7割の議席を占めるという民主国家と呼べないほどに欠陥をもった選挙制度のおかげで自分たちが勝てたことは彼らも認識しています。

 このような現在の状況は、全国で、抗議行動やデモに参加されあるいは情報拡散等に協力された方々全員の怒りの声と行動が、政府に甚大なプレッシャーを与え続けてきたことによって実現しました。このことは、誇りをもってしっかりと認識しておくべきことと考えます。そして、現行の選挙制度を通じて国を動かす可能性に限界がある以上は、私たち一人一人が、引き続き声を上げ続け、また草の根で横のつながりを拡げ、1人でも多くの人が理不尽に対して毅然と声を上げ、政府や官僚の不当な決定に対し直接的な圧力をかけていく、あるいは脱原発につながる動きをするようであればこれを後押しするという状況を、これからも維持・拡大させていかなければなりません。

 もしかすると、自民党・公明党の連立政権下では、民主党をしのぐ無理矢理な論理で原発の再稼動あるいは新設が強行されるかもしれません。しかし、一つ一つの局面で一喜一憂するのではなく、どこからどう考えても原発は不要であり自分たちの生存のためには廃止する以外にはないのだということを、ひたすら、しぶとく、広く世間に問いかけ、徐々に包囲網を拡げ、圧を強め、事態を打開していくしかありません。
小さな成果を積み重ね、未来を拓こうではありませんか。

 2012年12月から、私たちは関電本店前の抗議を隔週開催としました。1月、2月もこの方針を継続する予定です。
 これは、継続的に関電本店前抗議に参加されてきた皆さんに、それぞれの金曜の夜を大事にしてほしいという思いからです。やはり金曜夜に相応しいのは、職場の同僚や、友人、家族で暖かい夕食と語らいの時間を持つことです。寒い季節に大勢で囲む鍋は格別で、話も弾むでしょう。そうした身近な人として当たり前な交流の場を大切にしていただき、何か新しい波紋となるような問いかけを発していただくこともまた、これからの原発をゼロにしていくための運動にとっては極めて重要になっていくと考えます。そうしてこそ、よりいっそう、新しい人々が私達の活動に興味をもち、参画してくれる可能性が高まるのではないでしょうか。

 本年も、皆さんと共に、今後につなげ拡大していくためにどうすればよいのか考えながら、健やかにしぶとく闘っていきたいと願っています。

 2013年が皆さんにとって良い一年となりますように。

 Twit No Nukes大阪 有志一同

☆2013年1月 Twit No Nukes大阪が呼びかける関西電力本店前抗議は、11日(金)と25日(金)です☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

完全同意

関西在住ではありませんが、官邸前と同時刻の関電前での行動に勇気を貰ってきました。おっしゃることに全面的に同意します。私も健やかにいき長く頑張ります。

TwitNoNukes大阪に乾杯!

お酒を飲まないわたくしはみりんにオトソを落とし込んでおとそ気分です♪
とても素晴らしい提案です。
隔週であれば、残業でシンドイ思いをして同僚に任せたりしないで仕事に打ち込めたり、
花金を久し振りに知人と会って飲んだりも出来ますね!!!
そうした数々のことで、さり気なく原発のない未来やこれからの社会の事を話題に出来たら、
わたくし達の国民的コンセンサスをみんなで築き上げ、今度こそ政権をわたくし達の託すところへ導けることでしょう。
@TwitNoNukesOsk
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。